忍者ブログ
歌い手~Madoka~のライブ・音楽日記
2018.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


こんにちは、Madokaです。
いつもあたたかい応援をして頂きありがとうございます。

12月に入り、今週末は真冬の寒さとなっております。
さて、12月第一週の土曜日の夜、
12月1日(土) 「Husky'sギャラリー」さんにて
Madoka弾き語りワンマンコンサートを開催しました。

師走でご多忙となってくる頃でしたが、
多くのお客様にいらして頂き、心より感謝申し上げます。



コンサート前半の1st Stageでは、
クリスマスの曲を中心に演奏しました。
皆様、あまりご存知ではない、少しマイナーな
英語のクリスマスソングもご紹介しました。
また、ここで初披露となるMadoka新曲、
「アスナロ」もお送りしました。

後半2nd Stageでは、
MadokaオリジナルPiano曲
「白月~hakugetsu~」から始まり、
冬に合う歌や様々なジャンルの曲をお送りしました。

今年は、まだCDに収録されていない新曲も
色々と披露しました。また有難い励みになる
感想も届いております。本当に有難うございます。
今後とも精進いたします。

前回の「木の実さん」でのコンサートで、
綺麗なお花も頂きました。
ありがとうございます。嬉しかったです。



今回のHusky'sさんでのコンサートでは、
今年新しくアクセサリーを作り活動をはじめたので、
少しクリスマスらしく展示・紹介させて頂きました。



Husky'sさんでのコンサート、
いつも応援して下さっているお客様、
ご多忙の中、ご来場頂いているお客様、
いつもあたたかく迎えて下さるオーナー、
当日お手伝いして下さるスタッフの方々、
本当に本当に有難うございます。

皆様の支えと応援あって開催出来ていることに、
心から感謝申し上げます。

次回Husky'sさんでは、来年2019年4月27日(土)
を予定しております。春めいている爽やかな季節
となると思いますので、是非皆様いらしく下さいませ。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

Love, Madoka
PR



こんにちは、Madokaです。
いつもあたたい応援をして頂き、ありがとうございます。

今年の冬は、暖冬だと言われておりますが、
昨日からは、寒さがましてきたように感じます。

コンサートが続いており、
ブログの更新が遅れてしまい、失礼致しました。

11月24日(土)
クリスマスリース展にて、イベント開催中、
「ギャラリー木の実」さんにて、
クリスマスミニコンサートを行いました。



クリスマス展示中は、上の写真のように、
MadokaのCDを前面に出しもらい、
展示販売させて頂いております。
お店の方のご協力に感謝しております。

さて、コンサート当日は、お天気にも恵まれ、
富士山も綺麗に顔を見せてくれました。

コンサートでは、序盤にクリスマス聖歌やJazz Song、
そして、Madokaのオリジナルや沖縄の歌など、
様々なジャンルから季節に合った曲を歌わせて頂きました。

新しい方にもいらして頂き、
またいつも応援して下さっているお客様にも
お会いでき、本当に嬉しい限りでした。

ときに皆様とお声を合わせ、笑いあり涙ありと…
音楽を通して心静かにあたたかな一時を
過ごさせて頂けた事に、心から感謝しております。

コンサートの最後に、
今回のクリスマスリース展の作家さんであり、
またいつも心強く、大きな応援をして下さっている
リースの先生からサプライズ!!の
素敵なリースのプレゼントがあり、感謝感激でした。



とっても繊細でメッセージのこもった、
あたたかな作品であるリース。
今、私の部屋で爽やかで優雅な香りを
放ってくれています。
心から…ありがとうございました。

コンサート終了後もお客様とお話が弾んだりと、
お越し下り、本当にありがとうございました。
木の実のスタッフの皆様も、
いつも優しくあたたかく応援し、ご助力下さり、
心より感謝申し上げます。

来年も「木の実」さんでのコンサート予定しております。
また、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。

Love, Madoka





こんにちは、Madokaです。
紅葉の便りが届きはじめていますね。
少しずつ彩っていく木々を眺めながら、
秋を感じております。

さて、数日前に、
500年の歴史ある「宗賢院」にて、
行われたイベントで出張ミニコンサート
をさせて頂きました。



境内には、落ち葉がひらひらと舞っており、
秋の唄をお届けするには、とても良い日でした。

会場から外へと広がっている空間でしたので、
とても音が響き、有り難い環境でした。

エネルギー溢れる元気なお客様と共に、
音楽を通して季節の移り変わる「この一時」
を過ごさせて頂けたことに心より感謝致します。



コンサート終了後に皆様から
あたたかいお言葉を頂き、
今後も一歩一歩精進して参りたいと
あらためて気が引き締められた思いです。

今回お声を掛けて下さった方々、
また集まって下さりましたお客様、
たくさんの繋がりに感謝を込めて…
本当にありがとうございました。

Love, Madoka


こんにちは、Madokaです。
いつもあたたかい応援をして頂き、
心から感謝しております。

今夏は、猛暑となりましたが、
日に日に秋の気配を感じております。
道端で「ススキ」が揺れているのを見て、
少し心が和んでおります。

さて、9月24日(月・祝)、恒例となっております、
「八幡山の洋館」で秋のAfternoon Concert
を開催致しました。

お天気にも恵まれて、三連休最終日にも関わらず、
いつものあたたかいお客様方にいらして頂き、
本当にありがとうございました。

コンサートでは、季節の歌、オリジナル曲と共に、
今年に入って披露しております、
新曲「時代の風」「In The Dark」
そして、この日初披露のPiano solo曲
「白月~hakugetsu~」を演奏しました。

八幡山の洋館は、歴史ある国有形文化財の木造建築
の建物です。その中にグランドピアノが置かれており、
本当に独特の強い響きを奏でさせてくれる場所です。

季節を迎える歌や曲をお送りする中で、
お客様と共に声を合わせ、微笑み、笑い…
音楽を通してあたたかで穏やかな一時を過ごさせて
頂けた事に、感謝しております。



いつも応援して下さっているお客様から、
素敵な素敵な美しい花束が会場に届きました。

この日は、古い着物のリメイクワンピースを
衣装に着ましたが、秋の花々と素晴らしくコラボ
しており、お客様からも有難い感想を頂きました。
素敵な「花束」、家でも元気に咲いています(^^)
あたたかなお心遣い、ありがとうございました。

秋へと移り変わり…寒暖差が出て参ります。
どうぞ皆様ご自愛下さいませ。

また皆様にコンサートでお会いできる日を、
楽しみに、一歩一歩精進して歌って参ります。

ありがとうございました。

Love, Madoka


こんにちは、Madokaです。
いつもあたたかく応援して頂き、
 ありがとうございます。

関東梅雨明け後、
各地での大雨災害がおこり、
多くの方々が被災されています。
心よりお悔やみ申し上げます。

心痛む中でありましたが、
2018年7月7日(土)Husky'sさんにて、
「七夕Evening Concert」
を開催させて頂きました。

皆様と鎮魂の思いも込め、
心静まる気持ちで、音楽を通し、
穏やかで和やかな時間を過ごさせて
頂けたことに感謝申し上げます。



今回のコンサートでは、
Madokaの新曲も数曲お送りしました。

「時代(とき)の風」
「In The Dark」

年を重ねると共に、感じること、考えること、
思うことも深くなってきますので、
曲作りも時間を掛け、より丁寧にしていく
必要があると日々思います。

コンサートにて、お客様より綺麗なお花
を頂きました。花を見ていると、
心がホッと和み、癒されていきます。
ありがとうございます。



Husky'sさんでのコンサート、
あたたかいお客様と共に、
音楽を大切にする一時、
そして想いを大切にする一時を
過ごし感じられたことに、
あらためて心より感謝しております。

また皆様にお会い出来る日を
楽しみにしております。

今後とも一歩一歩、大切に進みながら、
精進して参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

Love, Madoka
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/27 Madoka]
[03/25 Hal Shimpachi]
[03/21 NONAME]
[03/18 Hal Shimpachi]
[02/01 Madoka]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Madoka
性別:
女性
職業:
歌い手
自己紹介:
「癒しの中の生きる力」をコンセプトに、オリジナル・Pops・Jazzを歌い活動中。
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]